利尻島 案内所VOICE【案内所よくある質問(令和4年 ウニの問い合わせ)】

みんな大好き【利尻ウニ】。そりゃ高級昆布である利尻昆布をエサにして、名水百選にも選ばれる栄養満点の利尻の水の海で育つのだから、日本でも有数のウニとなるのも頷けるのである。

ウニの漁期についての問い合わせが例年多い。ウニを食べる目的で来る方々は多く、海外からは台湾・香港・中国本土からも来るほどだ。

さて、一口にウニと言っても2種類あり、オレンジ色の濃厚な味で有名な馬糞ウニ(中央)・さっぱり味の棘が多いきたむらさきウニ(中央)。いずれも6月頃から漁期が始まる。8月頃までが身も味もおいしい時期と言われている。

馬糞は例年一足早く漁期を終え、9月中旬頃までできたむらさきウニも終了となる。昨年ベースで気になるうに丼のお値段は少なくとも5,000円~は見ておきたいところだ。

観光シーズンも漁期も重なるので、来島の際はぜひお食事されてみてはいかがでしょうか。