利尻島 案内所VOICE【令和3年5月末の利尻山残雪(登山道状況編)】

利尻山登山について、いつもたくさんの問い合わせをうける鴛泊フェリーターミナル観光案内所です。 今季の登山道状況の情報が入って参りましたので、下記の通りお知らせいたします。

・5月26日・27日:鴛泊コース/沓形コースの点検及び、トイレブースのOPEN作業が完了

・両コースとも雪解けは例年通りまたは若干早めに進んでいる。6月中旬頃には夏山装備で登山できそうな(あくまで予測)状況。但し沓形コースの上部を除く。

【鴛泊コース】残雪は8合目の長官山以上から出現。避難小屋付近に吹き溜まりあり。濃霧時は道迷いの心配が懸念される。沓形コースとの合流点~山頂直下のみ10本爪以上のアイゼンが必要。それ以下の標高では踏み抜きに注意要。

【沓形コース】6合目下部に2箇所&小屋~礼文岩間に残雪あり。道迷いに注意。三眺山~鴛泊コースとの合流点間は本格的な雪。10本爪以上のアイゼン&ピッケル必携。

【ひとこと】

安全面だけではなく環境面においても、踏み抜きを恐れて脇の植生を歩かれ、植生に影響が出るケースが見受けられるので、できる限り残雪期の登山を控え楽しんで利尻山登山を頂ければ幸いです。