鴛泊フェリーターミナル内 新型コロナウィルス感染対策実施について

鴛泊フェリーターミナル内
新型コロナ対策の一例

令和2年度のグリーンシーズンを迎え、少しづつではありますが人の往来が増えつつあります。来島者の方々が少しでも安心して頂ける様に、利尻島の玄関口である鴛泊フェリーターミナル内において、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染予防の対策を可能な限り実施しております。

ターミナル主要出入口においてアルコール消毒液を設置、ターミナル内 待合座席の間引き、エレベーター・エスカレーター利用時の留意点の掲示、トレイでのハンドドライヤーの一時停止、そしてフェリーチケットの乗船券カウンターまた観光案内所においても、飛沫防止のビニール仕切り・各職員のマスク着用などを適宜行っております。

利用する際にご不便を感じる事もあるかと思いますが、互いに『感染しない・感染させない』に留意すると共に、来島者の皆様のご協力も頂きながら、皆様が愛してくださる利尻島を守るために、そしてご滞在がより良いものになるよう努力をして参りますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。