利尻島【利尻とりっぷ 3月5日より公開中】

脚光を浴びつつある利尻島のサイクリングロード。近年の島内でサイクリング利用者が急増している。サイクリングロードと一口に言っても、コースによって「難度」「体力」「時間」そして「ルート」など多種多様だ。利尻富士町は、サイクリスト(一般含)に対して、よりわかりやすく、手軽に楽しめるようにとサイト/アプリを開発。『ファミリー向けコース』『上級者用』『中級者用』など、3つの段階のサイクルコールを設定し、そのコースの中で回れる観光スポット・飲食店・トイレなどの3色マップを自分のスマホ携帯でダウンロードし、確認できるから、これは便利だ。

・島一周コース(上級者)オレンジ
・利尻島絶景ブルーライン(中級)青
・利尻富士グリーンライン(ファミリー)緑

各色のマップは鴛泊フェリーターミナル内観光案内所でも無料配布(枚数に限があります)している。スタート前に入手するのも良いかもだ。サイトを利用できるのは 個人客のサイクリストだけではない。対象者は利尻島の全来島者なのだ!もし島内一周観光を車で回っている時や、登山で『アクシデント』が発生して、伝えたくても場所がわからない・説明しずらい場所などの場合がある。そんな時にも役に立つのがこのサイト。

SOSをタップするだけで、地元の消防や警察に連絡が取れ、GPS情報なども通知できるようだ。旅先での『万一の場合』本当に心強いと思うのである。

そして、利尻島は中央に利尻山があるため、島の各所で天気が変わりやすい。島内であっても地域によって異なる天気が多々あるので、サイトを入れていれば『鴛泊・鬼脇・仙法志・沓形』の4地区の天気が一目でわかるようになっているからおススメなのである。

最後に6月1日~スタートのアプリ【2021年利尻クエスト】は、スマホから参加登録≪無料≫をして、島を回りそれぞれのクエストを行うとポイントが貯まり、ポイントに応じた利尻の物産品プレゼントが抽選で用意されているらしい。何度も繰り返すが、利尻クエスト2021のコンテンツも全来島者が対象で旅行会社催行のツアー参加者でも対応可能と聞いている。ご自分のスマホ携帯から、利尻クエスト2021をタップしてルールを読んで参加しよう!

ざっくり、今年の利尻島は便利でおもしろそうだ。。。。