利尻富士町 どうみん割のお宿紹介(更新中ですので必ずTOPぺ時を確認ください)

【旅館なり田 正面入口】

北海道が新型コロナウィルスの影響で冷え切った観光業への需要促進のため、『どうみん割』を実施。ここ利尻島の利尻富士町内での『どうみん割適用されているお宿は以下の通りです。すでに完売しているところも出ている可能性がございますが、下記の通り取り急ぎお知らせいたします。

※下記一次申請分のどうみん割商品のみ販売状況のみ記載。 二次申請分からの対象宿泊施設については、新規参加宿泊施設も想定されますので、必ず各宿泊施設のご予約時に『どうみん割』適用可否を各宿泊施設へ直接ご確認ください。

・利尻マリンホテル ☎0163-82-1337(どうみん割一次申請分 商品完売)

・ホテルあや瀬☎0163-82-1560

・たなか家ひなげし館☎0163-89-0811 (どうみん割一次申請分 商品完売)

・マルゼンペンション レラ・モシリ☎0163-82-2295(どうみん割一次申請分商品完売)

・旅館なり田☎0163-82-1536(どうみん割一次申請分商品完売)

【旅館なり田 外観】
【お部屋の一例】

旅館にはおしゃれにそろった純和風なインテリアがあり、笑顔がステキなご夫婦がながーく営業され、リピーターも多いお宿なので安心です。

最後に、どうみん割をご利用になられる方々は、必ず『どうみん割希望』とお伝えし、宿泊当日は運転免許証、健康保険証、パスポートなど北海道在住である事がわかるものを、必ずご持参ください。どうみん割申請時に必要となりますので、ご提示できなかったお客様につきましては『どうみん割』が適用になりません。くれぐれも利用者は代表者だけではなく、利用者全員分の身分証明書が必要になりますのでご注意ください。

こちらのHPでは利尻富士町観光協会枠の中で『どうみん割』事業にご参加されている【旅館なりた田】をご紹介します。

旅館なり田は老舗旅館の一つ。HPやネットでのお部屋販売をしなくても、満室になるぐらいの人気お宿。料理が旨いと評判にもなっている。夏は観光客で冬は出張者にも人気。

利尻島の玄関港の鴛泊フェリーターミナルから徒歩5分もかからないくらいの好立地にあり、島の滞在のあれこれをするにはとっても便利!

徒歩圏内には飲食店や食料品店、郵便局や地方銀行(ATM)もありますので、ぜひご利用ください。