利尻島で本格 Coffee Shop 誕生間近! ポルトガル語で“港”の意味を持つ店名【ポルトコーヒー】が7月4日OPEN予定

OPEN間近に迫り、コーヒーマシンと味のチェックをする専門スタッフ

コーヒー好きなファンは多いはず。利尻の朝は早い。朝が早いのは漁師さんとは限らない。利尻島へお越しになる観光客もまたしかり。利尻登山をする方々は朝6時前後には山へ向かうし、すでに利尻観光をし終えた人達は朝一番のフェリーで稚内へ向かう。コーヒー好きは朝の目覚めの一杯やランチの後の一杯がなければなかなか調子がでてこない(笑)。本年7月上旬~7月中旬頃に利尻島鴛泊フェリーターミナルの目の前に本格コーヒーショップ“ポルトコーヒー”OPEN予定のうれしい話が入った。

【準備中の店内】

開店準備の作業中の店内。忙しい中を訪れると、明るい笑顔のスタッフが並ぶ。ポルトの皆さんが快く取材対応してくださった。ニセコからコーヒーの抽出の仕方を現地スタッフへ伝授しに2名の専門スタッフが指導に訪れていた。これは間違いなく本格的な味になる事まちがいない。店内は全体的に明るく『白と木目』を基調とした清潔感が漂う。店内の小さなアイテムまでもセンスの良さが光る。店内フロアーの様子から、椅子席もありそうだけど、便利な立地と利用者の観光動線を考えて、テイクアウト・スタイル主流のフロアープラン。これは利用者が増えそうだ。

店構えや店内を撮影してお見せし、メニューや料金などもお伝えしたいところだが、その楽しみはOPENその日までのお楽しみ♪という事で、今はポルト・チームの皆さんが、車一台が買えるくらいの高価なコーヒーマシンを最終チェックし、店内の最終調整に急いでいる。

ちなみに7月2日(11:00~15:00)・3日(8:00~17:00)でプレ・オープン!ドリンク・パンを通常価格の半額にて提供されます!!

【店名のとおりポルト(港)が前に】

朝一便のフェリーで稚内へ向かう中、ゆっくり海風に吹かれ、遠くなる利尻山を眺めながら一杯のむコーヒーは格別だし、レンタカーを借りて利尻島一周のドライブのおともにもおススメGoooood!

ちょっとした小腹が空いたときにも、ここ『ポルトコーヒー』はフランスから取り寄せた焼き加減抜群のパンも用意。コーヒーの香りとパンの焼いた匂いがたまらなくなる。

店を出てすぐの港に出て、青い海と空をボーっとみるってのもありですね(←個人的にはこれかなw)。

ぜひ利尻島へお越しの際はお立ち寄り頂きお試しください!

※ゴミのポイ捨てはせず、店内やターミナル内などに設置されているごみ箱へご協力お願い致します。