利尻島【令和4年 ❝手ぶらキャンプ❞で夏を満喫!】

【画像提供:RISHIRI ACTIVITY】

利尻島も夏がまじかとなってきた。キャンプの問い合わせも急激に増えてきた印象を受ける。コロナ禍ですっかりキャンプも浸透し、野外を楽しみ方も少しずつ変化しているようだ。

【画像提供:RISHIRI ACTIVITY HP】

今までは利尻島に登山をされる方々や、自転車にて北海道一周を挑戦する方々がキャンプ場に多くいらっしゃったのだが、最近では、「野外アクティビティをメインに朝から晩まで楽し尽くし、夜は島の食材をBBQをしながら満喫したい!」という一般の方々が❝手ぶらキャンプ❞で訪れるようになった。

利尻島内はキャンプ場が充実しており、登山道にも近く日帰り温泉施設も併設しているという事で、鴛泊地区の『キャンプ場ゆーに』が多く感じられる。

RISHIRI ACTIVITY(リシリアクティビティ)では、キャンプ用具一式の貸し出しをはじめ、魅力ある野外コンテンツが盛りたくさんの会社だ。これはHPを見みる価値ありだ!

【画像提供:RISHIRI ACTIVITY】
【画像提供:RISHIRI ACTIVITY】

また登山のイメージが強い利尻島だが、実は海がコバルトブルーで透明度がかなり高い。芳醇なウニが育つ海だからこそ、海での楽しみ方は、RISHIRI ACTIVITYさんに相談してみるときっと見つかると思う。

最後に利尻島には自転車専用道路も備え、サイクルフレンドリーな取り組みを実施している。この数年間で国内外から自転車を持ち込みされて来島される方々も右肩上がり、島一周までは難しいけど、専用道路を少し走ってみたいという観光客の皆様にも好評なのだ。レンタル自転車もご用意しているので、予約をして利尻島をぜひ満喫してもらいたい。

連絡先:080-1883-8768

利尻富士町観光協会(利尻島) | Facebook

利尻富士町観光協会(利尻島 台湾語Ver.)